ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

成長出来ない人になるな!「面倒くさい」をなくせ!ズボラだから考える

私面倒くさい事が嫌いです。

 

基本がズボラなんです。

 

なんでも結構後回しにする癖があります。

 

夏休みの宿題は夏休み最終日にするタイプです(笑)

 

そんな私が一生雇われて働きたくない!という理由からフリーランスに変わるには、この面倒くさい事を後回しにする癖を直さなければいけませんでした。

 

どのように改善してきたのか?ご紹介します!

f:id:Financial:20190405050917j:image

 

 

まずはやるべき理由を見つける

私が変われた一番の理由は「やる理由」を見つけたから。

 

この体験は色々あって、まず不登校から抜け出した時です。

 

ブログに何度か書いてますが、私は元不登校引きこもりです。

 

そんな私がそこから抜け出し、高校、大学に行ったのは担当してくれたカウンセラーの先生(女性)に憧れて、カウンセラーになろう!と決意したからです。

 

高校に行く理由を見つけたからです。

 

そして、フリーランスになった時。

 

転機は何度かあって、2011年の東日本大震災で会社に不信感を持って雇われて働くことのリスクに悩み始めました。

 

変わりたい!と思って行動していたのですが、なかなか辞めるに至らず…

 

この期間3〜4年。

 

最終的に、転職をし、そこで詐欺に遭って自動的に仕事がなくなりました(笑)

 

そこから鬱々としていたのですが、変わるキッカケは旦那の怪我でした。

 

当時は旦那も社員という立場で、まぁ色々あって、大切な人を守るためにも頑張らないと!と思ったのがキッカケでした。

 

ちょうど勤め人時代にコツコツやってきた事が身を結び始めたタイミングという事もありましたが、それまでは不信感はあっても給料貰えてたし、本気のやる理由までに至ってなかったのかなと今なら思います。

 

やらなきゃいけない事を見つけると人は強くなれる!

 

それでも面倒くさいと思う事がある

それでも時間が経ってくると根っからの性格が顔を出します。

 

継続は力なりっていうけど、継続が一番難しいです。

 

あるデータによると、何かを始めたいという人は1万人いても、挑戦するのはそのうちの1%(100人)で、さらに継続する人はそのうちの1%(1人)と言われています。

 

本当に継続するって難しいんです。

 

でも、そこで辞めたら成長なし!

 

私は成長したい。

 

歳をとるごとに「あぁ、あの時やっていれば…」とか思いたくない!

 

原因分析→検証→実行を繰り返す

では、続けられない、重い腰を上げられない原因はなんでしょうか?

 

まずは原因分析をしましょう。

 

私の場合

 

1.はじめての事

2.体調が悪い時

3.寒い時

 

には面倒くさいと感じる事が多く、物事を後回しにする癖があります。

 

とくにこれらが重なりやすい1月〜2月はもう本当に何もしたくないです(笑)

 

次に、これらの事を乗り越える方法を検証します。

 

私の場合は、いかに楽に行動出来るか環境を作ることを目標にしています。

 

だいたいどんなにやる気のない時期でも3〜4日に1度くらいはやる気の出てくる時期がくるので、3〜4日は何もしなくても良い日を作れるように環境作りをしています。

 

もしくは、歯磨きのようにどんな時でも習慣的にやれるようにする。

 

例えば、私は綺麗好きで部屋が汚いと気分が落ち込むタイプなので、物を極力減らして、物に定位置を決めて、すぐに片付く仕組みを作っています。

 

仕事もライターの仕事はできる限りスマホでやれる環境整えて、夜寝る前や早起きして布団の中でも出来るようにしておく。

 

ズボラだからこそ、色々と工夫をしています。

 

そして、それらの環境で行動をし、出来なければ再び原因分析、検証、実験を繰り返します。

 

ちなみに仕組み作りは作るまでは大変です。

 

ただ、一度作ってしまえば面倒くさいがだいぶ減ります。

 

特に家事なんかは仕組み作りが有効です。

 

どんな事をして仕組みを作っているかも少しづつ伝えていければと思います♪