ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

ワードプレスで作ったサイトで「安全ではありません」の文字!ロリポップのワードプレスで実践した対策

ワードプレスで作ったミニサイト が「安全ではありません」と出ていました。

 

今回はそこを改善しました。

 

f:id:Financial:20190616203812j:image

 

 

原因は?

ちょっと前にSSL化しないサイトはchromeのアドレスバーの部分に「保護されていない通信」と表示されるようになり、話題となりました。

 

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Chrome のセキュリティにとって大きな一歩: HTTP ページに「保護されていません」と表示されるようになります

 

なんとなーく聞いてはいたけど、サイトに力入れてなかったので聞き流してました(汗)

 

私はchromeSafariのブラウザを使ってるんですが、Safariで「安全ではありません」という表示が!

 

これはもしや!?

 

と、調べてみたらSSL化が問題とのことでした。

 

セキュリティー強化のため、そしてSSL化されたサイトの方がインデックスされやすくSEO対策なるとのことでSSL化することにしました。

 

Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります

 

参考にしたサイト

今回はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

www.akaeho.net

 

こちらは、

が書かれています。

 

実際にやったこと

私の場合ロリポップというサーバーを使っていたので、そこで設定を行うだけで無料でSSL化出来ました。

 

上記のサイトにも書いてありますが、SSL化には色々な方法があり、有料でも出来ますが、個人のサイトなら無料でも十分とのことで、ロリポップの無料版使うことにしました。

 

ロリポッップ

 

ロリポップでは、セキュリティーの設定画面から独自SSLの設定が出来ます。

 

設定したいサイトを選択するだけで設定完了です。

 

そこから、ワードプレスの設定画面にいき、サイトアドレスをhttps://〜に変更するだけでした。

 

私の場合画像の挿入などの前に行ったので、これだけで済みました。

 

すでに作り込んだサイトなら全てのURLを変更する必要があるようです。

 

なので、サイトを作ったらまずSSL化しておきましょう。