ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

FP資格を食べられる資格に!DCプランナー資格×講師力をプラスしてお仕事へ繋げる方法

仕事の関係でDCプランナーという資格の取得を目指す事になりました。

 

私の場合、仕事の話が来てから資格取得という形になりましたが、ここ最近の年金問題、年金不安からDC講師の需要は増えています。

 

FPとして仕事したいけど、何からして良いのか分からない…という方はプラスαでDCプランナーの知識と講師力を磨くとお仕事に繋がる可能性があります。

 

f:id:Financial:20190709225154j:image

DCプランナーとは?

まず、DCプランナーについて説明します。

 

DCプランナーの「DC」とは「確定拠出年金」のことですが、DCプランナーはDCだけに詳しい専門家ではありません。年金制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに関する知識までを併せもつ、公共性と専門性を兼ね備えた、“企業年金総合プランナー”です。

DCプランナーは、年金教育の専門家として、年金制度全般にわたる正しい知識を普及・啓発する役割を担うとともに、新しい年金制度を適切に運営・管理する実務家として、法令を遵守し、加入者保護の視点から説明責任や受託者責任を果たす、といった役割が期待されています。

https://www.kinzai.or.jp/dc

 

企業年金スペシャリストみたいなイメージですね。

 

お仕事としては、企業年金を導入する企業さん向けに導入セミナー、継続教育セミナー、個別相談をするという需要があります。

 

企業さんも確定拠出年金を導入するところが増えて来たので需要はどんどん上がっているように感じます。

 

DC講師の供給が意外と少ない?

私の周りは講師不足で、意外と供給が足りていないように感じます。

 

まず、年金自身の仕組みが複雑でこれを何も知らない人に伝える技術ってかなり大変なのです。

 

そして、講師が出来る人というのも意外と限られています。

 

マネーセミナーが増えて来ている昨今、講師はただ原稿を読むだけではダメで、人を惹きつけたり、納得させる技術が必要です。

 

つまり、DCの知識不足、講師力不足で供給が少ないというのが現状です。

 

なので、この両方の力があれば仕事としてやっていくことが出来ます。

 

DC講師の募集はどこで?

Googleで『DC 講師 募集』と検索すると色々なところご募集をしています。

 

DC用の商品を取り扱っているのは保険会社や金融機関です。

 

ただ、そこが直接募集していることは少なく、だいたい仲介している会社が募集をしています。

 

DCプランナー資格は絶対必要?

資格は募集している会社によって異なりますが、多くの場合は最低限の知識があるか資格で確認をしています。

(私の場合、講師経験があり、知り合いの紹介ということで資格は後からでも可となりました。)

 

知識を付けるためにアドバイスをいただいたのはきんざいのテキストを読むことでした。

 

しかし、きんざい…私には興味が持てず(笑)

 

なので、こちらから出てるテキストと問題集をやる事にしました。

 

f:id:Financial:20190709224033j:image

 

確定拠出年金(年金制度含め)はここ数年、毎年のように法改正などをおこなっているので、試験を受ける時は必ずその年度に合ったものを選ばなければいけません。

 

2級の場合、年に1回9月に試験があり、テキストと問題集は大体6月頃な販売されます。

 

DCプランナーの勉強法

私はFPを始め、関連する資格を何個か取得しましたが、大体問題集で問題をやる→テキストで間違えた部分を確認という勉強方法を取っています。

 

ただ、確かに自信がない分野はテキストで大まかに内容の確認→問題集→テキストという順番にしています。

 

また、公式などを覚えなくてはいけない場合は、公式のみをノートなどに写して、時間のある時と試験前に集中してインプットしています。

 

王道の勉強法ですが、これが試験合格への近道です。

 

ただ、今回は人前で説明することが前提の分野なので、あえてテキスト→問題集→テキストで知識の強化を図ろうと思っています。

 

勉強する時、どんな所が知らない知識なのか。

 

こんな質問が来たらどう答えるか?

 

などを全体像の確認から詳細、実際その知識を使うことをイメージしながら勉強していきます。

 

今はミニサイトで保険をテーマにしたものも作りたいし、このブログも少しリライトしたいので時間との戦いとなりますが、やれる事をやれる時に頑張ります♪