ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

二人目の悪阻は辛かった!私の悪阻体験と上の子の心配事

二人目不妊で病院に通い、めでたく妊娠したのですが、悪阻が酷すぎてブログお休みしておりました。

 

5ヶ月目から徐々に良くなり、6ヶ月目に入ってようやく落ちいたかな?という状況です。

 

悪阻が酷すぎて、体調が少し良くてスマホが見れる日に悪阻について検索するという日々。

 

辛い!けど楽になっていったよという体験に励まされたので、私も体験記を綴ろうと思いました。

 

後は、上の子のお世話が最低限しか出来ず、外に連れて行くのも辛く、動画ばかり見させていた事が心配でした。

 

結果、なんの影響もなかったのですが、同じように思ってるママさんの参考になればいいなと思ったので、そちらも合わせて書いていきます。

 

f:id:Financial:20190324032903j:image

 

 

妊娠状況

現在、2人目妊娠中で妊娠6ヶ月になりました。

 

1人目は現在2歳半です。

 

ちなみに両方男の子です。

 

1人目と悪阻が違うから2人目は女の子だと思っていたのですが、15周目の時点で男だと思うと言われて、19周目で確定しました。

 

男の子は比較的早くに分かるんですよね。

 

良く異性だと悪阻が重いとか言われますが、私の場合同じ男の子なのに1人目と2人目で悪阻が違ってました。

 

【悪阻体験】1人目は気楽だった

1人目を妊娠した時にはすでにフリーランスだったので、仕事も調整しやすく、あまり悪阻の辛さがありませんでした。

 

軽く気持ち悪いかな?って日もありましたが、ちょっと休めば問題なし!って感じで辛さを感じませんでした。

 

食べ悪阻よりだったので胃に何か入ってれば気持ち悪いって事がほとんどなかったですしね。

 

ただ、食べ過ぎて体重については、後々めちゃくちゃ注意されて、病院帰りに泣いたこともあります。

 

人生で人に太り過ぎて怒られる事ってあんまりなかったので、凄くショックだったのを覚えています。

 

【悪阻体験】2人目は地獄だった

一方、二人目。

 

6〜7週目位で心拍が確認出来た辺りの日の朝方。

 

それは突然やってきました。

 

猛烈な吐き気で目が覚めたのです。

 

元々吐くことが苦手なので、吐くことはありませんでしたが、トイレで嗚咽しながら苦しみました。

 

食べてないから気持ちが悪いのか?と思って食べてみたけど気持ちが悪い。

 

そこからは、食べても食べなくても気持ち悪い。

 

寝ても覚めても気持ちが悪い。

 

身体がだるい。

 

気分まで落ち込む。

 

とにかく辛い。

 

望んでた妊娠なのに、こんな辛いと知ってたら妊娠しなかった!とまで思ってしまうくらい、マジで辛い。

 

悪阻は個人差がありますが、一般的には8〜12週がピークで胎盤が完成する16週くらいには落ち着くそうです。

 

でも、悪阻の時期って1日が長いので、まだ◯週間もある!

 

って感じで、ピークが過ぎるのが凄く長い。

 

個人差で終わりが見えないからより辛い。

 

何より悪阻ってなんで起こるか解明されてない事にビックリ!

 

とにかく対処療法で、自分に合った軽減の方法を探すしかない。

 

ただ、酷い場合には病院で薬出してくれたり、入院という形になるそうです。

 

私の行ってる病院は、担当医というのがなくてその時の先生によって言うことが違ったりするので、悪阻酷い時は薬もあるよって聞いたのは大分落ち着いてからでした。

 

そして一般的に落ち着くと言われてる16週目位で吐き気が治まってきました。

 

人によって悪阻の治り方は異なるようですが、私の場合は12週目頃から徐々に体調の良い日が増えてきたといった状態です。

 

人によってはスパッと治る人もいるそうです。

 

しかし!

 

私の場合、吐き気が治まってきたら今度は頭痛!

 

ちょうど雨の多い時期というのもあり、元々の偏頭痛が悪化した事も考えられますが、悪阻で頭痛というのもあるらしいので、原因は分かりません。

 

12〜16週目頃は吐き気も完璧になくなった訳ではないので、ダブルパンチで来た時は本当に辛かったです。

 

ただ、頭痛は薬をすぐに出してもらえたのでお守りとして常に持ってました。

 

でも、我慢して今のところ使ってません。

 

これも先生によって見解が異なり…

 

ひとりの先生は14週と2日過ぎないとすべての薬はダメ!という先生もいれば12週目頃あっさり薬を出してくれる先生も居て…

 

何を信じて良いのか分からず、あんまり飲まない方が良いだろう…と我慢出来るだけ我慢しました。

 

3日間頭痛が続いた時はさすがに滅入りましたが、寝て、耳を温めると気持ち楽になるので、寝ながら耳のマッサージを良くして乗り切りました。

 

頭痛と吐き気が消えたのは、実は先週19週目になってからです。

 

雨でも頭痛がなくなったので、やっと終わったと思いました。

 

ただ、まだ一週間ちょっとなので油断は禁物ですが(汗)

 

吐き気と頭痛は治りましたが、実は気分の落ち込みが激しいです。

 

この気分の落ち込みはいつまで続くのか…こっちも記録に残しながら追っていこうと思います。

 

地獄の悪阻の乗り切り方は結局頼ること!罪悪感は捨てよ!

地獄の悪阻生活は、結局人に頼る事で乗り切りました。

 

義両親、旦那にはお世話になりっぱなしです。

 

家事は放棄、仕事も出来る限り少なく、上の子のお世話も任せっぱなしです。

 

任せ過ぎて息子はかなりのおばあちゃん子になりました。

 

それにちょっと凹む時もあります。

 

また、誰にも頼れない時間上の子のお世話はYouTubeに頼りました。

 

動画は中毒性がある。

 

動画は思考停止状態で良くない。

 

などなど、良い事は全く言われないYouTubeですが、地獄の悪阻生活の救世主!!!!!

 

2歳の息子はYouTube大好き!

 

ガンガン見せてました。

 

確かに中毒性があるようで、見せないと泣いて駄々をこねる時もありました。

 

しかし、現在一時のブームが過ぎたようで、見たいと言って見せても飽きて自分から辞めたりします。

 

飽きる時とブームな時が来るようで、飽きた時は全然見ません。(悪阻中も一時ブームが去った時があり焦った。笑)

 

最近は私も余裕が出来たのでYouTubeからYouTube kidsにアプリを変えて、タイマーをセットするようにしました。

 

ここ最近はタイマーで終わる前に飽きて辞めます。

 

なので、悪阻中でテレビや動画に頼ってても心配要りません!

 

勝手に飽きるし、飽きなけれ体調が良くなってからそれ以上に楽しい事を見つけてあげれば良いのです。

 

実はこれ、私も体験記で読んだ話なのです。

 

上の子のお世話も最低限。

 

外に遊びに連れて行く事も出来ず、家で動画ばかり…子供に申し訳ない…

 

って思ってる人は多くいて(私もその一人)、その人達が悪阻過ぎて感じたことは、悪阻時期はテレビや動画に頼っていいんだ!って事。

 

さほど大きな影響はなかったと体験して多くのママさんが感じています。

 

だから辛い時は人にも物にも頼りまくり、負担を減らしましょう。