ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

赤ちゃんから使える!辛そうな子供の鼻水にはスマイルキュートで吸引!

息子が初めて風邪を引いたのは7ヶ月くらいの時でした。

1歳前後からは定期的に風邪を引いてますが、その時必ずといっていいほど鼻水が出ます。

 

喉が弱いようで鼻水が出ると咳が出て、夜眠れなくなるというのが我が家の息子の風邪パターンです。

夜ねれないのは息子自身も、看病している親も辛いので、早めに治してあげたいと風邪の時はし試行錯誤しています。

 

比較的よかったなと思うのが、鼻水吸引です。

色々試して一番良かったのが「電動鼻水吸引機」による鼻水吸引です。

 

f:id:Financial:20181005195049j:plain

 鼻水とは

そもそも鼻水ってなんでしょうか。

風邪を引いたりすると勝手に出てくるので考えたこともありませんでした(笑)

 

朝日新聞のデジタル版で小児科の先生が書いたコラムを見つけました。

そこには、

そもそも鼻水はなんで出るのでしょうか。鼻水はウイルスや細菌が体の中に入ろうとした時に、体外に追い出す働きがあります。水のようにサラサラした透明の「水様性鼻汁」と黄色や緑色でドロドロの「膿性鼻汁」に分類できます。

 

ウィルスや細菌を体から出すために鼻水って出るんです。

これには続きがあります。

 

膿性鼻汁には、血液中から出て来た白血球がウイルスや細菌と戦い、壊れたものやウイルスや細菌の死骸が混ざっていますから、すすったりして鼻や喉に残ったままになっているのはいいことではありません。水様性・膿性鼻汁とも鼻水の中の炎症性物質が、喉を痛めることもあるかもしれません。

子どもの鼻水、どうしてる?:朝日新聞デジタル

 

多分うちの息子は、この鼻水で喉を痛めて咳が出るパターンが多い気がします。

 

鼻水を体内から出す方法

f:id:Financial:20181005195118j:plain

鼻水を体から出すためには、鼻をかめばいいんです。

 

しかし!赤ちゃんから乳幼児は鼻がかめない。

だから、鼻水を吸引してあげるのが良いのです。

 

ちなみに、子供の風邪が続いた時にベビーパークで鼻がかめるようになると風邪を引くのが少なくなるし、引いても比較的すぐに治ると言われました。

 

子供の場合、早くて2歳、遅い子だと5、6歳で鼻がかめるようになるみたいです。

 

鼻水が出ている時、お風呂に入ると鼻水が出やすいので、そんな時を狙って鼻をかむ練習をすると良いそうです。

すぐには出来ないので、ちょっとずつ練習です。

 

初めは、とにかく鼻から息を出すことを練習して、それが出来るようになったら片方の鼻の穴を抑えてあげると良いようです。

うちも練習していますが、鼻息が弱いのでしっかりかめるようになるのはまだ先かなと・・・

 

それまでは、鼻水吸引機で鼻を吸うことにしています。

 

3個くらい買って試したのですが、一番良かったのは電動鼻水吸引機のスマイルキュートです。

鼻水吸引機の種類

鼻水吸引機にも色々種類があります。

  1. スポイトタイプ
  2. 口で吸うタイプ
  3. 電動タイプ

と、大きく分けると3種類です。

 

スポイトタイプはサラサラの鼻水がちょっと出た時なら良いけど、風邪の時はあまり役に立ちませんでした。

 

口で吸うタイプは、風邪などがうつる可能性もあるとのことでやめました。

 

電動鼻水吸引機

最終的に選んだのは、電動鼻水吸引機でした。

 

初めは、コードレスのものを購入しました。

しかし、吸引力が弱く、ネバつきいたものが取れなかったのです。

その時は授乳中だったので、母乳点鼻をして、少し柔らかくしてから吸引していたのですが、断乳したらどうするんだ?と悩んだので、早めに吸引力のある電動鼻水吸引機を購入することにしました。

 

ちなみに、母乳をあげているママなら、母乳点鼻オススメです。

母乳を絞って鼻に垂らすだけで、鼻の通りが良くなったり、粘っこい鼻水が柔らかくなります。

赤ちゃんに刺激もないようです。

スポイトなどがあると便利。

 スマイルキュート

f:id:Financial:20181005012115j:plain

色々検討して我が家が購入したのは、スマイルキュートでした。

元々医療用の鼻水吸引機を家庭用にしたものなので、安全性が高い。

 

大きい吸引ボトル(メモリのついているボトル)からホースが繋がっていて、その先に鼻水吸引キット(青いふたのもの)が繋がっています。

そのため、使用後のお手入れは鼻水吸引キットを洗うだけでOKというお手軽さ!

そこに惹かれて購入しました。

 

子供が風邪を引くと、夜寝られなかったりして、看病しているこちらも体力的にきついのです。

使用後は鼻水吸引キットだけ外して、さらっと洗って干しておくだけなので、手間がいらずに助かります。

 

実際に使用してみると、圧が選べるので成長に合わせて圧を強くすることも可能です。

大人でも満足良く取れてスッキリします。

 

電源を入れればすぐに使えるし、コンパクトなのでどこでも使うことが出来ます。

 

 

 

スマイルキュートの使い方

使い方は全ての部品を繋いで、電源を入れるだけ。

難しくないです。

 

ただ、鼻の構造って意外と複雑なので、構造を知ってから使うとより効果が出やすいです。

 

電動鼻水吸引機には、メルシーポットという有名なものがあります。

私はお手入れの手間を考えてスマイルキュートにしたのですが、こちらも好評です。

 

そして、ここのサイトが使い方や鼻の構造については詳しく書いてくれています(笑)

 

www.babysmile-info.jp

 

スマイルキュートは元々医療用に開発していた会社が作ったからか、こういう説明が乏しいというのがデメリットです(笑)

 

お手入れ方法

使用後は、鼻水吸引キットのみ洗えば良いと書きましたが、お手入れ怠りすぎるとホースに黒カビが生えます・・・

 

あとは、自分たち親が使った時は圧を強くするせいか吸引ボトルまで吸い上げてしまいます。

 

なので、普段は吸引キットのみ洗い、定期的にホースとボトルを洗った方が良いです

 

ボトルは外して水ですすぎ洗いが可能です。

ホースは、ミルトンなど哺乳瓶の消毒液に浸けて水が残らないように干すとカビが生えない、もしカビが生えてもこの方法でカビを落とすことが出来ます。

 

まとめ

f:id:Financial:20181005195143j:plain

  1. 少々お値段張ってもある程度圧が調節できる電動鼻水吸引機がオススメ
  2. 長い期間使うので早に購入するとコスパが良い
  3. スマイルキュートは普段のお手入れが簡単
  4. 鼻の構造を理解して使用すると効果がUP

 

子供は体の機能が大人と違って未熟な部分が多く、放っておくと中耳炎を起こして悪化させてしまう可能性も高いそうです。

 

鼻を上手にかめるようになるまで、吸引して鼻水を外に出すお手伝いをしてあげましょう。