ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

「お金がない」という不安を抱えてる人が読むべき本3冊

「お金がない」という状態はとても恐怖です。

 

現在すでにお金がないという状態の人や、お金に余裕がなくて将来の不安が消えない・・・という方。

 

この状態になると、そこから抜け出すことがとても難しいことに感じます。

 

私はFPとして公演をして良く聞くのが、今の状態を変えるために「何から始めたらいいか分からない」という声です。

 

人は初めてすること全て、何から始めたらいいか分からないのです!

 

そんな方はぜひ、何をすれば良いのか「知る」ということをしてみて下さい。

f:id:Financial:20181003001848j:plain

 

 

「お金がない」状態から抜け出すにはまずは「知識」

お金はスポーツと同じで、知識だけでは問題は解決しません。

必ず、知識を得たことを実践しなければいけません。

 

ただ、きちんとした知識なしで闇雲に実践をしても良い結果は得られません。

まずは、正しい知識を付けることが大切です。

 

正しい知識の付け方は色々ありますが、一番手早くできるのが「本を読む」ということです。

今回はFPという立場から、これは勉強になる!というお金の本を紹介します。

 

オススメの本3選

 イヌが教えるお金持ちになるための知恵

こちら2001年に発行された本なのでかなり古いものです。

しかし、お金の基本的な知識は廃れない。

かなりの良書です。

 

子供がイヌからお金について学んでいくストーリー仕立てになっています。

なので、子供でも読めるように難しい言葉は使っていません。

もちろんストーリーなので飛躍した部分はありますが、お金の基本的な部分を学ぶのには十分!

 

これは、誰もが一度は読んで欲しいお金の基本が学べる本です。

これ若いうちからしっかり実践出来ればお金持ちになれるでしょう。

 

誰も教えてくれないお金の話

こちら漫画なので読みやすいです。

しかし、結構なボリューム!

うだひろえさんの「お金がない」という実体験から書かれているので、かなりのリアリティです。

 

基本的な生活費のやりくりの話から、住宅、保険、老後、教育資金にまで話が及んでいるので、これで基本的な家計管理は学べます。

ありがちな節約の落とし穴から、正しい節約方法、お金の流れについてもしっかり学べます。

 

節約しているはずなのに、なぜか毎月お金がない・・・と悩んでいる人は読むべき1冊。

 

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015知的人生設計のすすめ

 

こちら2002年に発売された「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」の改訂版です。

一部の情報は新しくなっていますが、基本的なことは変わっていません。

経済の基本原則からお金持ちの方程式を説いています。

 

先ほどの2冊に比べたら少しだけレベルアップした本になりますが、この基本原則が「お金がない」という状態を脱出するために必要不可欠な知識です。

これを知らないで闇雲にもがいても上手くいきません。

 

お金持ちになる方法という題名ですが、基本原則をしっかり守ってコツコツやっていくとお金持ちになれるのです。

早くお金持ちになりには、それ相当の努力が必要ですが、お金に困らないようになるのは知識とマインドがしっかりしていれば大丈夫です。

 

 3冊の本の共通点

この3冊には共通点があります。

それは、お金の基本原則は廃れないということです。

 

小手先のテクニックは時代とともに廃れます。

しかし、基本原則は変わらないのです。

 

私自身はお金の不安を抱えていましたが、その時はこの基本原則を知りませんでした。

しかし、お金の基本原則を知り、実践していくことで少しづつ不安から解放されていきました。

 

もちろん「知ってる」と「出来る」は異なります。

なので、実践していく中で上手くいかないこともたくさんあります。

 

私だってまだまだこれからです。

しかし、スピードは遅くてもこの基本原則さえ実行されていれば「お金がない」という状態からは解放されます。

 

おまけ

 

今回は手軽に読めて、しっかり基礎が学べる本を厳選したので入れませんでしたが、先ほどの3冊を読んでこちらの「私の財産告白」を読むとすごく納得できると思います。

これぞお金の原理原則!

 

ちなみに・・・こちら1950年に発売された本です。

昭和25年!

 

ぶっちゃけると、表現が古臭くて読みづらい(笑)

しかし、内容はめちゃくちゃ良い!

今でも多くの人に読まれているだけあるなと感じます。

 

良書として今でも様々な雑誌や著名人が紹介をしています。

しっかり学びたいなと感じた方はぜひこちらも読んでみて下さい。