ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

地震の体験談から学び、自分に合った対策を考えたい人にオススメ!『子どもを守る防災手帖』

防災について色々と調べはじめ、気になる本もいくつか読んでいます。

 

子供のいるママに読んで欲しいのが『子どもを守る防災手帖』です。

f:id:Financial:20180918232131p:image

 

 

子どもを守る防災手帖

『子どもを守る防災手帖』

子どもを守る防災手帖

MAMA-PLUG KADOKAWA 2016-08-24
売り上げランキング : 161631
by ヨメレバ

 

こちらは東日本大震災などを経験したママさんの体験談を集めた本です。 

 

体験談から学ぶ

私自身が体験した一番大きな震災は東日本大震災でした。

 

しかし、当時は子供もいないし、家も無事、計画停電もない地域だったので、震度5という地震を体験しただけで終わりました。

 

帰宅難民になりかけましたが、旦那が迎えに来てくれて帰宅は出来ました。

 

ただ、電車が数日運休となり、その旨を会社に電話したら『いいよねー田舎の人は。こっちは電車が動くから会社行かなきゃいけなんだよ!』と嫌味を言われたり…

 

地震対策のされてないオフィスに余震がある中、一人で片付けさせられたり…

 

『あぁ、会社は私の命を守ってくれないんだ』って思ったのが、脱社畜を目指すキッカケになったんですけどね。

 

今となってはあの嫌味に感謝(笑)

 

話が逸れましたが、東日本大震災ではかなり多くの人が被災しました。

 

ご自身の大変な体験を語り、共有し、今後に生かそうとしてくれた方々が作った本なので、かなりリアルな情報がまとめられています。

 

特に知らなかったのが、子供のメンタル部分。

 

子供は自分の気持ちのバランスを取るために、地震ごっこをするなど、大人では考えられない方法をとるんですね。

 

知らなければ、変なことやめて!って怒ってたかもしれません。

 

体験談から準備の仕方を学んだり、その時の対処法を学んだり出来る1冊です。

 

この本がオススメな人

  1. 子供がいる全家庭
  2. 地震の知識が全くない人
  3. 体験談からどう対策すれば良いか考えられる人

 

実はこの本には前作があるのです。

 

被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖

つながる.com KADOKAWA/メディアファクトリー 2012-02-28
売り上げランキング : 10837
by ヨメレバ

 

はじめはこちらを読むつもりでしたが、Kindle Unlimitedにあった『子どもを守る防災手帖』を読みました。

 

前作の評価で、体験談だけで具体的な対策が少ないとありました。

 

こちらも体験談が中心です。

 

私は体験談から学ぶことが多く、知っておいた方が良かった知識や準備方法などが見えてきました。

 

なので、体験談を読んで、自ら考えられる人の方が向いている本なんだと思います。

 

対策はそれぞれですしね。

 

貴重な体験談を知り、しっかり対策を考えたい人にオススメです!