ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

何歳でも出来る金銭教育!いつの時代も変わらない最も大切な事

私は子供に一番伝えたい、そして最も大切にしていることが人から『信用』される人になることです。

 

 

お金は『信用』

お金は長い月日をかけて色々な形に変化をしてきました。

 

貝殻、紙幣、デジタル資産。

 

しかし、これらの資産というのはすべて人の『信用』で成り立っています。

 

日本銀行が発行する『円』というのが価値があるとみんなが信じてるからお金という機能を果たすのです。

 

そして、お金も信用を得て取引されます。

 

一時期、ネットカフェで暮らしている人が住所がないため仕事に就けないというのが話題になりましたが、住所がない=信用がないということで、仕事に就けない、お金が貰えないのです。

 

お金を借りるとかもそうです。

 

職歴が短い、収入が低いなど社会的に信用度が低い人は高い金利でお金を借りることになります。

 

金融機関はお金を貸すのも仕事ですが、返してもらわなければいけないため、返してくれるか不安が残る人はその分、金利を高くして取り損ないを少なくしようとするのです。

 

つまり、お金は信用で成り立っているということ。

 

何歳からでも教えたい大切なこと

私自身、世の中は『信用』だと思っています。

 

もちろん信用を得ていても貧乏な人はいます。

 

なので、信用だけでお金持ちになれるかというとそういう訳ではありません。

 

けれど、それは信用の使い方次第。

 

そもそも信用がない人は稼げない!

 

なので、子供にはまず人から信用のおける人間になってもらいたいです。

 

もちろん、無理のない範囲で。

 

そのためには、親自身が信用のおける人になる!

 

信用は日々の積み重ねです。

 

地道に信用を積み重ねましょう!