ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

防災ポーチって知ってますか?100円ショップを活用しながら防災ポーチを作ってみた

防災ポーチって知ってますか?

 

人はどこで災害に遭うか分かりません。

 

防災カバンは家の中だけど、外で災害に遭った場合。

 

そんな時に活躍するのが防災ポーチです。

 

 

防災用品は3段階に分かれて用意する

防災意識を高めるまで知らなかったのですが、防災用品は3段階に分かれて用意する必要があるようです。

 

  1. 0次災害用:災害発生場所から避難するまでに必要なもの
  2. 1次災害用:自宅以外の避難場所で2,3日過ごすためのもの
  3. 2次災害用:ライフライン復旧までに必要なもの

 

0次災害は、いつどこで起こるか分からない災害に備えて常に携帯するものです。

常に大きい荷物は持てないので、防災ポーチやサバイバルポーチなどと呼ばれています。

 

防災ポーチを作ってみる!

防災ポーチを色々調べたのですが、人によって全然異なります。

 

ライフスタイルなどによって想定が異なり、それによって必要なものも異なりますからね。

 

なので、私自身色々と考えながら作り込んでいこうと思いました。

 

現在はこんな感じです。

 

f:id:Financial:20180804000106j:image
f:id:Financial:20180804000102j:image

手のひらサイズのポーチです。

 

普段使ってるwifiのポーチを活用して、そこに充電器、ホイッスル、ライト、圧縮タオルを入れました。

 

暑かった時用に瞬間冷却パックも加えてあります。

叩くと数十分間冷たくなるようです。

(ポーチには入らなかったのでカバンに直に入れてます。)

 

f:id:Financial:20180804000702j:image

f:id:Financial:20180804000706j:image

 

充電器、ホイッスル、ライト、圧縮タオル、瞬間冷却パックはダイソー商品です。

 

充電器は、単3の電池2本でスマホ満タン1回分程度が使えるようです。

 

f:id:Financial:20180804000530j:image
f:id:Financial:20180804000534j:image

 

ホイッスルとライトは2つセットで100円です。

 

f:id:Financial:20180804000835j:image
f:id:Financial:20180804000839j:image

ただ、ホイッスルはポーチの中に入れておいたらいざという時取れないのではないかと…ちょっと疑問。

 

圧縮タオルは、2種類!

 

f:id:Financial:20180804000945j:image
f:id:Financial:20180804000941j:image

 

止血したり、体拭いたりと何かと便利なようで、手拭いと悩んだのですが、コンパクトさでこちらを入れました。

ちょっとの水でOK!

 

ただ…破ろうと思えばすぐ破けます。

 

f:id:Financial:20180804001106j:image

タオルというより厚手のウェットティッシュに近いですが、広げればそこそこのサイズなので、とりあえずこちらで。

 

f:id:Financial:20180804001212j:image
f:id:Financial:20180804001216j:image

 

後、普段からペンは持ち歩いていたのですが、合わせてA6の紙を2枚小さくして入れておきました。

家族などに知らせるためにメモ必要かと。

 

f:id:Financial:20180804002307j:image
f:id:Financial:20180804001333j:image