ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

仕事と育児!ママも収入を得たい!私がバランスを取れる4つのポイント

母親学級や支援センターなどで沢山のママさんに会いましたが、育休ママさん、仕事を辞めたママさん、働くママさん色々です。

 

私のようにフリーランスのママさんはあまりいないので、仕事を調整している私の仕事に興味を持ってくれる方もいます。

 

せっかくだからブログネタに(笑)

 

 

仕事と育児

私の場合、2015年4月にフリーランスになり、2016年の9月に息子を産んでいます。

仕事はFPして講師やライター業が主です。

 

ここに落ち着くまでには色々やってきたのですが、現在、仕事と育児のバランスを取るためにこれで落ち着いております。

 

昔から集団行動が苦手で、どこかの企業に勤めるということが苦手でした。

なので、何か自分に出来ないか、試行錯誤を始めたのが2012年。

 

紆余曲折しながら、現在の仕事に落ち着き、そのまま子育てしながら仕事を続けています。

 

仕事と育児のバランスが取れる理由

フリーランスになってしばらくしてからは、子供を望むようになりました。

子供がいても仕事はしたい。

 

なぜなら…

 

収入が欲しいから!

 

旦那の収入だけでもやっていけるけど、自分で稼いだお金があれば余裕も出来るし、その分自由になれる!

 

私は昔から父親に人のモノを欲しがるのではなく、自分で欲しいものを手に入れられるようになれ!と、言われてきました。

 

そこまで思ってなくても、もっと余裕が欲しいとか、自由になるお金が欲しいって人多いのではないでしょうか。

 

私がバランスを取れてる理由は、

  1. 家族の協力
  2. 高単価
  3. 在宅ワーク
  4. フリーランス

というポイントがあるからです。

 

ねんね期は寝てる時間が多いので、在宅ワークが進みました!

しかし、今は良く起きてるので少なめにしてます。

 

講師は単価が高いため、1日働くと良い収入になる。

 

しかし、出掛けられるのも、睡眠を取れるのも同居してる義両親の助けが大いに関係します。

 

そして、フリーランスなので、それらの仕事や時間の調節が可能!

 

私はこれらの4つのポイントを上手な組み合わせてバランスを取っています。

 

そして、フリーランスになるのはそんなに難しい事ではありません。

 

具体的な方法はまた、別の機会で書こうと思います!