ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

言葉が増えた絵本!

教育の本を読むと必ず『本を読む子にするべき』と書かれています。

 

本を好きになるために色々な本を買いました。

 

その中で、これは良かった!と思った本が2冊あります。

 

f:id:Financial:20180712230005j:image

 

 

1歳8〜9ヶ月頃に買った本

1歳8〜9ヶ月頃にあんまり語彙が増えなかったので、私の使ってる言葉が難しいのかも?と思って買った本があります。

 

それが

『あかちゃん語おしゃべりえほん』

『あかちゃん語おしゃべりずかん』

です。

f:id:Financial:20180712224538j:image

 

あかちゃん語おしゃべりえほん

f:id:Financial:20180712224648j:image

はじめに買ったのはあかちゃん語おしゃべりえほんです。

あかちゃんが話しやすい言葉、いわゆるあかちゃん語がお話のように繋がっていくえほんです。

 

息子はこの本が大のお気に入り。

毎日読みました。

そして段々覚えて行きました。

 

あかちゃん語おしゃべりずかん

f:id:Financial:20180712224847j:image

さすがに毎日読むとこちらも飽きます(笑)

なので、同じシリーズのずかんを購入しました。

 

こちらは、図鑑なんですが、言葉はすべてあかちゃん語です。

(例:犬→わんわん)

 

はじめはえほんの方が良かったみたいですが、徐々にずかんも好きになりました。

 

言葉が増えた!

言いやすい言葉が集まっているからか、この2冊を読み始めてから言葉が増えました。

これは1歳10ヶ月になった今でも読んでます。

 

息子はあんまり語彙が増えなかったのですが、ここ2,3ヶ月でかなり多くなりました。

2語文はまだまだ少ないですが、少しづつ表現は豊かになりました。

 

キッカケはやっぱりこの本だったかな?と。

あかちゃん語が苦手であんまりあかちゃん語にしてなかったのですが、息子としては言いづらかったのかもしれません。

 

言うことは分かっていても、言葉に出せない。

それは今でも続いているので、いかに簡単な言葉を伝えてあげられるか、本を参考に少しづつ修行中です。