ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

小さな画伯にクレヨンを持たせたくなかったけど、持たせたら楽しめた!

1歳10ヶ月8日目。

 

息子がクレヨンを持ってきたので紙を渡しました。

 

紙に書いてくれる!という成長が嬉しかったです。

f:id:Financial:20180710224950j:image

 

 

息子の成長と親の都合

子育てに関して、1歳代の現在は基本的に親都合です。

私自身がしんどければ、トイレトレーニングもお休みだし、知育も読み聞かせもお休みです。

 

私は結構無理してしまう性格なので、育児は長期戦と自分に言い聞かせて、笑顔でいることを第一と考えています。

 

クレヨンでお絵かき

ベビーパークでは、1歳を過ぎるとのりとクレヨンを使います。

 

クレヨン…

部屋がキャンパスになります(笑)

 

紙を渡しても息子の芸術性はそこにおさまらないんです。

 

なので、あんまりいじらせてなかったのですが、たまたま息子がクレヨンをもってないきたので(恐らくリビングにあって、義母が渡してくれた)、紙を渡してみました。

 

ちょうど予定もなかったし、私自身もそこそこ機嫌が良かったので(笑)

 

f:id:Financial:20180710215543j:image
f:id:Financial:20180710215539j:image

いっぱい渡したので、全部に書かれて、さらに近くにあった本は犠牲になりましたが、紙には収まりました!

成長!

 

丸を描くこと、トントンすることは出来るようになったようです。

横線や縦線はもう少しですね。

三角と丸は書いてあげると言葉で言えるようになりました。

 

紙いっぱいに書いたら、机に書き始めそうだったので、書いた紙をくしゃくしゃしたり、破ってみることで気をそらしました。

これも指を鍛えるのにいいのです。

 

基本的に知育の時間は朝に持ってくるとよいようでが、私は気が向いた時間にやってます。

 

自立が目的なので、頭脳を鍛えるという意味のことはしていませんが、たくさん指を使うことで脳が発達していくうなので、指を使うことはどんどん取り入れます。