ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

書評

「ハーディング家の子育て」セミナーに参加!10人中8人の子供を12歳までに大学に行かせた子育て法

以前子育てに関する本、「ハーディング家の子育て」を読みました。 アメリカでの話なので、多少日本では通用しない部分もありますが、かなり勉強になりました。 そして、機会があったのでハーディングさん来日セミナーに参加してきました!

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアルを読んで30代が備えるべき方法を知る

以前ジム・ロジャーズの本を読んで国家破産が気になったので、それに関する本を読んでみました。 橘玲さんの本はいくつか読んで、難しい事もありますが、参考になる事も多いです。

産休を有効活用!今の私にできる事は?ミニサイトの作成へ

フリーランスなので、基本的にいつまでに産休に入らなきゃいけないというのはありません。 私の周りは結構ギリギリまで働いてる人が多いかな?というイメージですね。 私の場合、FPとして講師、執筆が主なので4月まで公演をして、後は体調見ながら続けようか…

ジム・ロジャーズ「お金の流れで読む日本と世界の未来」を読んで感じた日本の危機感

FPとして投資の話も少し扱ってるので、世界三大投資家さんの本を読んでみよう!と思い立ってジム・ロジャーズの本を読んでみました。 投資家としてひよっこ中のひよっこである私が読むにはスケールが大き過ぎましたが、参考になる箇所もありました。 それは…

二人目不妊でも参考になったエッセイ漫画『コウノトリのかくれんぼ』

二人目がなかなか出来ないので、不妊治療の病院に通っています。 一人目が自然に出来ているので、不妊治療は初めてです。 『治療』と付くだけあって、結構専門用語などもあり、しっかり知っておかなきゃいけないと感じました。 でも、難しい本は読みたくない……

『AI時代の子育て戦略』を読みました!時代は大きく変化し、子育は変わる!

子育ては長期戦です。 最終的に子供が自立して、自分で幸せを見つけ、それをつかみ取れる人間になってもらいたい。 私はそう願って子育てしています。 正直、長期戦過ぎて子育ての正解は見つけられません。 ですが、親自身が幸せであること、そして世の中の…

0〜2歳の育児に疲れたママに読んで欲しいおすすめ本

子供が2歳になって現在いわゆるイヤイヤ期。 そして母はイライラ期(笑) ですが、母業2年目なので気の抜き方も少し上手になってきました。 一番辛かったのは0〜1歳の頃でした。 そんな私を支えてくれた1冊の本を紹介します。

「お金がない」という不安を抱えてる人が読むべき本3冊

「お金がない」という状態はとても恐怖です。 現在すでにお金がないという状態の人や、お金に余裕がなくて将来の不安が消えない・・・という方。 この状態になると、そこから抜け出すことがとても難しいことに感じます。 私はFPとして公演をして良く聞くのが…

自分の「好き」や「嫌い」が適当になっている人にオススメ!「可愛いままで年収1000万円」タイトルが誤解されやすいけど参考になったよ!

また、書評になります。 最近、すごい勢いで本を読んでいます。

地震の体験談から学び、自分に合った対策を考えたい人にオススメ!『子どもを守る防災手帖』

防災について色々と調べはじめ、気になる本もいくつか読んでいます。 子供のいるママに読んで欲しいのが『子どもを守る防災手帖』です。

地震について全然分からないけど、備えをしていきたい!そんな人にオススメな1冊『地震イツモマニュアル』

日本全国で地震が頻繁に起こっています。 いつ地震に遭うか分からないという状態なので、防災意識を高めるようにしています。 ママ友に声をかけて非常食の試食会などを行ったのですが、それをキッカケに今度は地元の保育園でも開催することになり、少しでも…

お金の不安はあるけど、どうしたらいい?って思う人はまず読んで実行して!『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』読めば今日から投資家になれる!

手持ちのお金はなるべく減らしたくないけど、今のままじゃお金の不安が消えない気がする… と、思っている方はこの本を読んでみて下さい!

メンタリストDaiGoさんが子育て本?と思ったママ必見!学術的な観点から見る子育て本は一味違う!

メンタリストDaiGoさんの子育て本を読んで見ました。 えっ、子育てした事ない人が子育て本? と、思うかもしれませんが、これが結構勉強になりました! 子育ては心理学で楽になる 子育ては心理学でラクになる DaiGo 主婦と生活社 2015-02-27 売り上げランキ…

行き詰まってる女性に読んでもらいたい!ママにも参考になることばかり!『嫌なこと全部やめたらすごかった』

『嫌なこと全部やめたらすごかった』という本を読んだので、書評と気付きを書きます。

言葉が増えた絵本!

教育の本を読むと必ず『本を読む子にするべき』と書かれています。 本を好きになるために色々な本を買いました。 その中で、これは良かった!と思った本が2冊あります。

『学校に通わず12歳までに6人が大学に入ったハーディング家の子育て』から元不登校児が考える学校とは何か?

息子が1歳になるくらいの頃からベビーパークという親子教室に通っています。 そこで、紹介されていた『学校に通わず12歳までに6人が大学に入ったハーディング家の子育て』を読んでいます。