ママでフリーランスで質素な社長夫人

質素で合理的に生活して、楽しく仕事!楽しく子育て!をする方法まとめ

スポンサーリンク

「ハーディング家の子育て」セミナーに参加!10人中8人の子供を12歳までに大学に行かせた子育て法

以前子育てに関する本、「ハーディング家の子育て」を読みました。 アメリカでの話なので、多少日本では通用しない部分もありますが、かなり勉強になりました。 そして、機会があったのでハーディングさん来日セミナーに参加してきました!

ミニサイト作成にも役立つ「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」

ミニサイトの作成を始めたikumiです。 本を読み、とりあえず1サイト作りはじめました。 まだまだやる事いっぱいなようですが、ここでマネタイズのための本を1冊読んでみました。 それが「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生です」

ミニサイト作りに着手!独自ドメイン取得〜WordPressの土台が出来るまで

ミニサイトの制作に取り掛かりました。 独自ドメインを取って、ワードプレスで作ることにしたんですが、今回は開設するまでの過程を記録に残すことにしました。

ミニサイト作りって何から始める?そんな方にオススメな本3選

色々あって働き方を改めて見直し始めたikumiです。 そんな私が今取り組んでいるのがミニサイト 作りです。 この過程を記録に残そうと思います。 ミニサイト はじめました 2015年からフリーランスとして働きはじめたのですが、2人目の妊娠と同時に色々あって…

ママでも目指せ複数の収入源!

業務委託契約で痛い目を見たikumiです。(記事の途中に詳細あり) しばらく心身共に疲れ果てておりましたが、無事産休に入り落ち着きました。(ホッと一息) これから2人目が産まれるのでホッと一息付けるのも今のうち。 この間に少し働き方改革した方がいいのか…

フリーランスの失敗!業務委託契約

フリーランスになって4年目になろうとしています。 慣れて来た頃に問題は起こるものです(汗) フリーランスといっても働き方は色々です。 私は複数の収入源を目指しているので、1つがダメになっても大丈夫なようにはしているのですが、こんな失敗があるのか!…

あなたの家計は大丈夫?貯蓄ゼロ世帯にならないために

ネットニュースで『平成の30年で上昇「貯蓄ゼロ世帯」23%の危うさ』という記事を読みました。 そして、貯蓄ゼロではないけど、いざという時の資金がかなり少ないという人はもっと多いのではないでしょうか? 万が一の時に貯蓄ゼロ世帯にならないためにはど…

ズボラな意識高い系でもフリーランスになって収入を得られた方法

自分で言うのもなんですが、私意識は高い方だと思います。 しかし、性格はズボラで面倒がりです。 何もしたくないと望みつつ、何もしないと焦るタイプ(笑) そんな複雑な性格な私でもフリーランスとして収入を得られた方法をお伝えします。

年収の高い男性を狙うなら◯◯がオススメ!FP的お金と結婚

30歳を過ぎると周りにチラホラ離婚する人が増えてきます。 特に田舎は早くに結婚した人が多く、その分離婚率も高くなる気がします。 とは言えまだ30代。 第二の人生を送るべく、婚活に励む人も多い。 そんな友人たちと話すと必ず出てくるのがお相手の年収。 …

成長出来ない人になるな!「面倒くさい」をなくせ!ズボラだから考える

私面倒くさい事が嫌いです。 基本がズボラなんです。 なんでも結構後回しにする癖があります。 夏休みの宿題は夏休み最終日にするタイプです(笑) そんな私が一生雇われて働きたくない!という理由からフリーランスに変わるには、この面倒くさい事を後回しに…

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアルを読んで30代が備えるべき方法を知る

以前ジム・ロジャーズの本を読んで国家破産が気になったので、それに関する本を読んでみました。 橘玲さんの本はいくつか読んで、難しい事もありますが、参考になる事も多いです。

子連れ海外旅行の候補地!3選

妊娠中は難しいけど、出産したらやってみたい事。 子連れ海外旅行です! 1人目ははじめての育児で戸惑って機会を逃したので、2人目産んだらぜひチャレンジしたいです! まずは候補地をあげてみました。

産休を有効活用!今の私にできる事は?ミニサイトの作成へ

フリーランスなので、基本的にいつまでに産休に入らなきゃいけないというのはありません。 私の周りは結構ギリギリまで働いてる人が多いかな?というイメージですね。 私の場合、FPとして講師、執筆が主なので4月まで公演をして、後は体調見ながら続けようか…

私の不妊治療体験記!(二人目不妊)

二人目不妊で、病院に通って授かりました。 しかし、我が家の場合はタイミング法、2周期めに授かったので治療はほとんどしていません。 なので参考になるかは分かりませんが、こんな事もあるよという形の体験談を綴りたいと思います。

お金を稼ぐより、節約する方が難しい!お金の使い方を見直そう

最近、物が壊れてまくって出費が増えています。 そういう時期こそ、お金を見つめ直すチャンス! 今週のお題「卒業」

ジム・ロジャーズ「お金の流れで読む日本と世界の未来」を読んで感じた日本の危機感

FPとして投資の話も少し扱ってるので、世界三大投資家さんの本を読んでみよう!と思い立ってジム・ロジャーズの本を読んでみました。 投資家としてひよっこ中のひよっこである私が読むにはスケールが大き過ぎましたが、参考になる箇所もありました。 それは…

二人目の悪阻は辛かった!私の悪阻体験と上の子の心配事

二人目不妊で病院に通い、めでたく妊娠したのですが、悪阻が酷すぎてブログお休みしておりました。 5ヶ月目から徐々に良くなり、6ヶ月目に入ってようやく落ちいたかな?という状況です。 悪阻が酷すぎて、体調が少し良くてスマホが見れる日に悪阻について検…

家族で上野動物園!週末にシャンシャンを60分以内で見た我が家の方法

2018年11月25日(日)、3連休最終日に上野動物園にシャンシャン(パンダ)を見に行きました。 上野動物園は9:30に開園するのに10:00の時点ですでにパンダは150分以上の待ち時間! さすが週末!さすが3連休!さすがパンダ! ただ、我が家は何にも準備してなくても…

二人目不妊でも参考になったエッセイ漫画『コウノトリのかくれんぼ』

二人目がなかなか出来ないので、不妊治療の病院に通っています。 一人目が自然に出来ているので、不妊治療は初めてです。 『治療』と付くだけあって、結構専門用語などもあり、しっかり知っておかなきゃいけないと感じました。 でも、難しい本は読みたくない……

『AI時代の子育て戦略』を読みました!時代は大きく変化し、子育は変わる!

子育ては長期戦です。 最終的に子供が自立して、自分で幸せを見つけ、それをつかみ取れる人間になってもらいたい。 私はそう願って子育てしています。 正直、長期戦過ぎて子育ての正解は見つけられません。 ですが、親自身が幸せであること、そして世の中の…

幼児教育とは何か?本当に必要か?幼児教室に1年以上通って思ったこと

子供が生まれて、少し落ち着いて来ると一度は『幼児教育』について考えませんか? 私は1歳前くらいから考えはじめ、実際にベビーパークという幼児教室に通いはじめました。 幼児教育は必要なのか? なぜ、私は幼児教室に通いはじめたのか? 1年以上通って気…

幼児期の靴選びは重要!子供靴の選び方を理学療法士さんに聞きました!

子供の靴の選び方を理学療法士さんに聞きました! 足は体全身を支える大切な場所。 だから 「多少高くても子供の頃からしっかりした靴を履かせたい。」 と、子供が歩く前から思っていました。 なので、子供にも人気のあるとあるメーカーの靴をずっと履かせて…

0〜2歳の育児に疲れたママに読んで欲しいおすすめ本

子供が2歳になって現在いわゆるイヤイヤ期。 そして母はイライラ期(笑) ですが、母業2年目なので気の抜き方も少し上手になってきました。 一番辛かったのは0〜1歳の頃でした。 そんな私を支えてくれた1冊の本を紹介します。

2歳児と鴨川シーワールド!スマホ予約ならお得な割引で入れます!

秋の3連休を利用して鴨川シーワールドに行ってきました! 息子(2歳1ヶ月)は初めてイルカに会って、イルカにハマりました♪ 息子はベビーカーで行きましたが、ショーの場所ではベビーカー置き場もあるので、歩くか不安な子はベビーカーがオススメ! 鴨川シーワ…

赤ちゃんから使える!辛そうな子供の鼻水にはスマイルキュートで吸引!

息子が初めて風邪を引いたのは7ヶ月くらいの時でした。 1歳前後からは定期的に風邪を引いてますが、その時必ずといっていいほど鼻水が出ます。 喉が弱いようで鼻水が出ると咳が出て、夜眠れなくなるというのが我が家の息子の風邪パターンです。 夜ねれない…

「お金がない」という不安を抱えてる人が読むべき本3冊

「お金がない」という状態はとても恐怖です。 現在すでにお金がないという状態の人や、お金に余裕がなくて将来の不安が消えない・・・という方。 この状態になると、そこから抜け出すことがとても難しいことに感じます。 私はFPとして公演をして良く聞くのが…

離乳食期の手づかみ食べは必要なし!?子供が2歳になって思う事!手づかみ食べの離乳食作りが苦手なママへ

離乳食中盤から後期にかけて始めるのが「手づかみ食べ」です。 しかし、私は手づかみ食べにするための離乳食作りが苦痛でした。 レパートリーもなければ、作るのも苦痛。(おやきぐらいしか思い浮かばないし。笑) これ必要?って思っていました。 そんな時…

ママこそ自分と違う価値観の人と沢山あって世界を広げた方がいい!

先日、久しぶりに異業種の交流会に行きました。 そこで感じたのは、ママこそ色々な人に会って世界を広げるべきだ!ということです。 ママの世界は狭い? フリーで働く前から色々な人に会ったり、色々な場所に出向くようにして、常に新しい刺激を受け、新しい…

自分の「好き」や「嫌い」が適当になっている人にオススメ!「可愛いままで年収1000万円」タイトルが誤解されやすいけど参考になったよ!

また、書評になります。 最近、すごい勢いで本を読んでいます。

地震の体験談から学び、自分に合った対策を考えたい人にオススメ!『子どもを守る防災手帖』

防災について色々と調べはじめ、気になる本もいくつか読んでいます。 子供のいるママに読んで欲しいのが『子どもを守る防災手帖』です。